雀を餌付けしたり飼育したいと考えている人は餌のことで悩んでしまう場合が多いです。

基本的には米を食べるというのは知っているけれども、実際に消化できているのだろうかと不安になることも多いはずです。

確かに生の米粒というのは非常に硬いので、雀の体に悪いのではないかと心配になってしまう人も多いでしょう。

お米を餌としてあげるのは悪いことなのかどうか調べてみました。

雀は米を食べるけれども消化できるのか

野鳥はいろいろな木の実を食べますが、雀は生の米も好んで食べます。

実際に餌付けをした人の多くはお米でエサ代わりにした人がほとんどで、だからといって雀に害が及んだという報告はありません。

実際に飼育している人もお米を上げている場合もあり、雀も好んで食べるので消化するなり、消化できない部分は排出するなど、体に害のない方法が組み込まれているということでしょう。

雀 米 食べる 消化

小さい体の中にしっかりとしたシステムが組み込まれていると思うと、鳥の命も非常に大切だと感じるのではないでしょうか。

動物の命を大切にしていない人が多いのですが、雀のような小鳥も飼育するなら、しっかりと責任を持って面倒みるべきです。

少し余裕があるのであれば鳥用の餌を購入して米の代わりにあげたほうが、健康に育つという意見もあります。

稲が大好きな雀なので、米だけでも良いのですが、全体的な栄養を考えると、毎回毎回米だけというのは、かわいそうだと感じる人も多いです。

消化できるかという問題だけではなく、健康的に育ってくれるかという点もしっかり考えたいものです。

スポンサードリンク

まとめ

雀は稲が大好きなので、お米を食べても消化不良が原因で死んでしまうということはありません。飼育する時や餌付けするときには米を使うこともできますし、雀も喜ぶということでしょう。餌を食べている小鳥を見ていると本当に癒されますので、なるべく喜んで食べてくれるような餌を与えたいものですね。それにしても、あんな硬いお米を体内に入れて平気な雀はなかなか強い鳥というイメージを持ちます。やはり野生の鳥は生命力が強いです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事