スズメはスズメ目・スズメ科・スズメ属に分類されている鳥の一種です。

私達にとってはとても馴染みのある鳥ですが、スズメの1日はどのような感じなのでしょうか?少し調べてみました。

スズメの分布

スズメはユーラシア大陸の広い範囲、ボルネオ島、スマトラ島、ジャワ島などに生息しています。一方、北の方の寒い地域やインドにはほとんどいないとされています。

すずめ 1日

1日の始まり

季節ごとや日照時間などによって、スズメ達の睡眠時間は変わりますが、日の出前から日の入りの間に起きて活動しています。フクロウなどを除いた鳥類は、夜間見ることができないのです。

また、羽の生え変わり時期など、体力がたくさん奪われる時期には睡眠時間も長くなる傾向にあるようですよ。またオスのスズメは繁殖期になると、特に朝早くから一生懸命にさえずります。

スズメの食事

スズメは主にイネ科の草花、種子、花の蜜や虫を食べて生活します。スズメ達はとても警戒心が強いので、エサが豊富にある場合には大きな声で仲間を呼び寄せて集団で食事をします。

その間も、みんなで協力して周囲を警戒しながら食べるのです。なかなか大変ですね。

スズメのお風呂

スズメ達は水浴びだけではなく砂浴びもします。そうすることで、羽についた汚れや寄生虫などを落としているのです。

時々水たまりで水浴びをしているスズメや、誰もいない公園の砂場で砂浴びをしているスズメを見たことのある方もいるかもしれません。

スポンサードリンク

スズメの寝場所

夕方になると街路樹などに一斉に集まり、集団寝床が形成されることが多いです。数十から約数百羽ものスズメ達が集まるとされています。だいたいその年に生まれた若いスズメが多いようですが、若鳥だけではなく成鳥もいるようです。

スズメの子育て

スズメは春から夏にかけて繁殖します。民家の近くの高い場所に巣を構え、人以外の外敵が近づけない場所を選ぶのだそうです。その時期には虫をせっせと運ぶ親鳥の姿が見られますよ。

まとめ

いかがでしたか?

私達の身近にたくさんいるスズメですが、寿命などについてはまだよく分かっていないそうです。

水浴びだけでなく、砂浴びもするスズメ達は案外綺麗好きなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事