ベランダにすずめが来て悪さをすることは良く聞きますね。現状を変えることが出来ないかと考え調査してみました。

すずめがベランダによりつく現状とは?

すずめは以前から家のベランダに来ては悪さをしています。

例えば、ベランダにフンをまき散らしていないくなったりと大迷惑ですね。

長いこと、そのフンを始末しなければ、悪臭の原因にもなります。

時間が経った後に掃除しようとすると固くなっていますね。

また、マンション等のベランダでは、隣の人から苦情がきてしまいます。

フンの臭いは風にのってかなりの範囲に広がります。

いい臭いならまだしも、このような悪臭は、マンション全体の問題でもあります。

お金を払って入居している以上は、良い環境を望むものです。

私もマンションに住んでいたので良く分かります。

すずめ ベランダ 対策

衛生面から見たすずめの生態と対策

衛生面からした場合、すずめが巣を作っている時は最悪であると言えます。

巣のまわりから悪臭がするのと、フンなどが積もってしまいます。

いくら掃除しても切りがないですね。

ベランダなどは、洗濯物を干したり又は、植物を育てたりと色々な目的に使用されます。

洗濯物を干す場所ですずめのフンの臭いがするのは、洗濯物に臭いがうつります。

再度洗濯する以外方法がないでしょう。

それでも完全に臭いがとれるとも限りません。

完全にベランダにおけるすずめの被害を無くすには、ネットなどでベランダを覆うことなどがあげられます。

外観上悪くはなりますが、対策としては良いです。

多少経費がかかりますが、仕方ありませんね。

スポンサードリンク

まとめ

すずめは調査した結果、大変しつこい鳥だと感じました。あんなに小さいなすずめだからと考えていると、大変なことになります。また、ベランダなどに近づかないようにネット等で覆っても良いですが、生活に支障がでてきます。たとえネット等で覆ったとしても近くにすずめがいれは、同じ結果になるかもしれません。

ネットのせいで影になり、洗濯物の乾きが悪くなることもあります。更に、ベランダで植物を栽培している人にとっては、その成長が気になるところです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事