スズメはとても可愛らしく、その鳴き声に心癒されるときもあります。

しかし、数匹集まると大変騒がしく、朝に鳴くことが多いため、鳴き声がうるさく目が覚めてしまうとお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、スズメの鳴き声対策について紹介いたします。

スズメは駆除した方が良い?

まず、スズメは昼行性の生き物です。

人間と同じく、朝から夕方にかけて行動しています。

休日で朝寝坊したい朝や、夜勤明けで少しでも早く眠りたい朝に、スズメが鳴き出すととても気になって眠りの妨げとなってしまいます。

それでは、スズメは、駆除した方が良いのでしょうか?

スズメの鳴き声にイライラしている方、ちょっと待ってください。

スズメは鳥獣保護法によって保護されていますので、むやみに捕獲したり、殺処分することは法律で禁じられています。

また、スズメは鳴き声や糞以外で人に害を与えることがなく、害虫を食べてくれるありがたい鳥でもあります。

最近では、スズメの個体数が約10分の1に減少しているという話もありますので、環境保全のためにも、守っていきたい生き物です。

しかし、鳴き声や糞、洗濯物を汚されたり、農作物を食べられたりと、深刻な被害に困っている方もいらっしゃることでしょう。

スズメを殺処分することはできませんが、追い払ったり、侵入を防ぐことはできます。

そこでおすすめの対策を紹介します。

スズメ 鳴き声 うるさい

スズメの対策グッズ

かかし

古典的ですが、畑などに設置することでスズメが近づくのを防ぐことができます。

しかし、スズメにも学習能力がありますので、動かないということが分かると、またやってきてしまうことがあります。

威嚇音を出す装置

ホームセンターなどでスズメを追い払う威嚇音が出る装置を買うことができます。

LEDライトが光るものもあり、野生動物を怖がらせるのにかなり有効です。値段は15,000円ほど、少し高いです。

防鳥ネット

農作物を守る場合、、この方法が確実であると言えます。

ネットがあればスズメは侵入することができませんので、諦めて飛んでいってくれることでしょう。

水噴射装置

生き物が近づくとセンサーが働き、水を噴射する仕組みの装置があります。農薬などは入っておらず、水なので、環境にも動物にも安全で優しいですし、スズメの他に猫やイノシシでお困りの方にも効果的です。

便利な装置ですのでさぞかし高いのでは、と思い値段を調べてみたところ、アニマルリベラーというものが10,000円以下で売られており、水道代も月々20円ほどだそうです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

スズメがうるさくてお困りの方に、お役に立つ方法が見つかれば幸いです。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事