スズメやハトなどがベランダを出入りすると、プランターで育てている植物などが好き放題荒らされてしまうかも……と心配になりますよね。

でも、様子見しているばかりで食べようとはしていない個体も見られるそう。

スズメはベランダに何をしに来ているのでしょうか。

スズメの餌探し

田んぼにいるスズメはお米を食べていると思われがちですが、実際には稲穂についた虫などを食べているそうです。ということは、ベランダの植物もそれ自体を食べに来ているのではなく、虫がいないかどうかを探りに来ているのですね。

もしプランターの土が荒らされているようでしたら、砂浴びに使われているかもしれません。そのついでに植物が傷むと困りものですが……。植物が成長して土が隠れるようになったら、被害もなくなるそうです。もしそれまでにしょっちゅう来るようでしたら、砂浴びように別のトレイに土を用意して誘導しましょう。

花や実が食べられているなら、スズメではなくヒヨドリなどの別の鳥の可能性があります。もし被害がある場合は、ベランダに釣り糸やテグスを張るなどして対策してみましょう。

 スズメ ベランダ 植物

やみくもに追い出すのも……

とは言え、虫を食べてくれるなら歓迎される存在ですし、あまり邪険にはしたくないものです。お互い上手く共棲できるといいのかもしれませんね。

バードフィーディングを目的に、あえて実のなる植物などを植えて呼び寄せる方もいらっしゃるそうです。しかし、鳥は体を軽くするために食べたり飲んだりすると代わりに糞尿を排泄しますので、多少の糞害は覚悟の上でやらなければなりません。

あまりにベランダに群がっているとか、鳴き声がうるさくて近所迷惑だということがなければ、少し大目に見るのもストレスなく付き合える方法のひとつでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

お互い生き物ですから、程々に気持良く生活できたら一番いいですよね。完全に撃退したいということでしたら、まずは手軽にテグスをベランダの手摺から数センチ上にぴんと張ってみましょう。それでもダメだったら何かグッズを購入した方がいいかもしれません。

遊びに来てくれるのもアリだと思える方は、大きな鳥が荒しに来ない限りは、他の砂浴び場やちょっとした餌場を作って誘導するのもいいと思います。ただ、それに釣られてカラスなどが来てしまいますと遊びで植物が根こそぎやられてしまうこともありますので、観察は怠らないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事