皆さんは、スズメが水浴びをしているところって、見たことありますか?

ビショビショになって、バタバタと水浴びする姿って、案外可愛いものですよ。

この水浴び、大概は、水たまりや公園の噴水のところなどで見かけるのですが、水浴びには何か理由があるのでしょうか?

今回は、このスズメが水浴びをする理由についてご紹介していきます。

スズメの羽毛について

スズメの羽毛には、役割があります。

時々尾羽の付け根近くから出る油を羽毛に塗り、水を弾いて、体が濡れるのを防ぎます。

こうすることで、雨の日でも活動することが出来るのです。

また羽毛は、空気をため、スズメの体を暖かく包んでくれます。

万が一何かにぶつかったりした場合も、羽毛があればクッションとなり、怪我を防げるかもしれません。

このようにスズメにとって羽毛とは、大変大切なものなのです。

スズメ 水浴び 理由

スズメが水浴びをする理由

スズメは、大切な羽毛が汚れたり羽毛に寄生虫が付いたりしないように、水浴びをして、時々手入れをしているのです。

ちなみに、ふくらスズメという言葉をご存知でしょうか?

ふくらスズメというのは、スズメの種類のことではありません。

これは、通常よりふっくらとまるでゆるキャラのように膨らんだスズメのことです。

冬に羽をふくらませて保温力を高めているのです。

これとは逆に、夏の熱い時期など、スズメは体温を下げる目的で、水浴びをすることがあります。

キレイになって、涼しくさわやか♪といったところでしょうかね!

スポンサードリンク

まとめ

実はスズメは、水浴びもしますが、砂浴びも行います。

砂浴びの目的は、主に水浴びと同じで、羽毛を美しく保つためのお手入れなのですが、水浴びについては、砂浴びでは満たされない、体温を下げるという目的があったんですね。

鳥はみんな、羽毛のお手入れを行いますが、スズメのように、水浴びも砂浴びも行うというのは珍しいそうです。

珍しいついでにもうひとつ。スズメは、くちばしを使えない頭は、あしを使って羽づくろいをするそうです。

野生の鳥は、身だしなみにはうるさいようですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事