道端で偶然雛が巣から落ちて、ぐったりしている様子を見て思わず家に持ち帰ってきたなんてことがあるようです。

それも、雛の足が骨折していることがわかり、どうすればいいのか悩んでしまいますよね。高い巣から落ちて骨折してしまったのかもしれません。

巣に手が届き、戻せるものなら戻してあげたいところですが。

まず、スズメの雛が骨折していたら、どんな処置をしたらいいのか調べました。

スズメの雛が骨折!?どんな処置をしたらいいの?

まず、素人では、骨折している骨を正しい位置に直してあげることはかなり難しいようです。

早めに動物病院に連れていったほうがいいようです。

獣医に正しい位置に骨を治してもらって、固定してもらうのが一番いい方法のようです。

連れて行くときには、安静にさせる必要があるので、暴れることを防ぐため、できるならば小さいカゴなどに入れていくのがいいようです。

スズメは鳥獣保護法があるので、動物病院によっては無料で診察してくれたり、預かってくれるところもあるようです。

あらかじめ電話で問い合わせてみましょう。ただ、病院では診察してくれても、預かってもらえない場合もあります。

そのときには、獣医さんにどんな方法で介護をすればいいのかよく聞いてくださいね。

スズメ 雛 骨折

獣医さんがテーピングをしてくれたなら、雛が勝手にテーピングをとってしまうこともあるようなので、注意が必要です。

スズメは意外に神経質な性格のようです。

テーピングのせいで暴れることもあるようなんですね。

あまりにも暴れてしまうようなら、テーピングを外してあげたほうがいいようですよ。

暴れることで、逆にそれで体が弱ってしまうこともあるからです。

人間が施してくれたテーピングは、たとえ体に良くても、スズメの雛にとってはストレスの何ものでもありません。

テーピングが無理なようなら、再度獣医師に相談してみましょう。

また、保護センターにも連絡するのも一つの方法です。

スポンサードリンク

まとめ

スズメが鳥獣保護法で守られていても、保護することは大丈夫なようです。野生の鳥を持ち帰ったり介護したりすることには、いろいろ意見があると思います。拾ってきた人は、ひょっとして野生に戻せなかったら、このまま飼うことになるかもと?という気持ちはどこかにあったはずです。拾った人は、ほとんどの人がある程度の覚悟は持っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事